6ニャンと人間のあれこれ・・・
m-neko-b
結、フリーへの道
2014年07月29日 (火) | 編集 |
早すぎる位の結さんの隔離期間終了への経緯をご説明・・・(そんなに大したことないのですが

①初日
  隔離部屋を作り、おとなしくケージで過ごしてもらう。
  敬・愛は気になって、隔離部屋の前でずっと待機していました。

②2日目
  私が居るときは、ケージから出して隔離部屋で遊んでもらう。
  すると、隔離してある柵の隙間からどうやって入ったかわからないけど、敬が突入してしまう。
  結はシャーシャー言ってましたが、敬はずっと散策していました。
  しばらくすると、結も落ち着きました。

③3日目
  ついに結が敬のマネをして、隔離部屋から脱走してしまった
  何度部屋に戻しても、すぐ脱走してしまうので、隔離部屋のある階だけ結が遊べるよう 
  にし、階段を降りないよう、柵をつけた。

④4日目
  階段の柵も突破し、知らない間に下の階へ行ってしまっていた
  結は前から居たかのように、普通に過ごしていて、オモチャを見つけては大喜びで
  一人遊びしていた。

⑤5日目
  何度隔離しても、脱走してしまうので諦めた


敬がずっと結の側についていてくれたので、他の子からもあまりシャーシャー言われずに
済んでいたような気がしました。

敬は鈴と結の間に座ったり、愛と結の間に座ったりと間に入って色々やってくれています。
我が家では敬のことを「中間管理職」と呼んでいます
今は飛びつかれ、大変そうです。
敬様、本当にご苦労様です

結は、上手いことお姉ちゃんやお兄ちゃんにくっついて、怒られそうになったら何処かへ逃げ
て・・・と世渡り上手なことをしていますよ。

結、大あくび